ゆるりんこ日記
ゆるりんこ主婦の独り語と息子観察記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
リードメール
リードメール3ヵ所に登録して約1日

【流石メール】・・・24.35
【 情報伝説 】・・・ 8  (登録ポイント5含む)
【CLICK  AD】・・・ 5.5 (登録ポイント5含む)

う~~~ん結構差があるものですねぇ
下の2つは最近はじまったものらしいので、これから広告が増えてくるのでしょうか?

とりあえず【流石メール】はオススメですね
スポンサーサイト
【2006/01/30 22:30】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1)
はじめてみました、リードメール
以前いくつかのポイントためる系のサイトに登録してはあったけど
交換できるポイントになるまでの長い道のりで挫折…放置状態
で、ネット徘徊しているうちに見つけたのが100円から交換できるというもの。これなら飽きる前になんとかなるかも???
早速登録してみようと色々見て回ったところ、1クリック0.1ポイント
から0.25ポイント・・・・・1ポイント=1円・・・・・また途中で飽きる予感がビシビシ(苦笑)
まぁ、取り合えず登録してみる・・・

なに?この量!確かにクリック単価は安いけど、今まで登録していたポイントサイトの広告量とは比べ物にならないくらいの多さにビックリ!
登録してから約12時間で17ポイント超えました(まぁ17円ですが・笑)
これなら100円位ならすぐいけそうな感じです。

次に登録したのが【情報伝説】というところ。こちらも100円からの交換ですが、現在2,500名ほどの登録で、先着5,000名に5ポイントプレゼントされるそうです。

もう一つが今日からはじまる【CLICK AD】登録人数がまだ1000人程度と少なめなので、早く始めたい方にはオススメかもしれません。

とりあえずはじめてみたこの3つ、どうなるのかまだわかりませんが
時々ここで報告していきたいと思います。
続きを読む
【2006/01/30 12:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
シンペイ
最近息子と一緒に楽しんでいるもの、それは
シンペイ
ボードゲームで、自分の持ち駒が3個並んだら勝ち!というとてもシンプルなゲーム。が、これがけっこう奥が深い!
シンペイWebゲームというのもあって、これが中々勝てない・・・
一度やったらはまること間違いなしのオススメです。

\2500(税別)瞬間決着ゲームシンペイ60%OFF!
\2500(税別)瞬間決着ゲームシンペイ60%OFF!

ちなみにシンペイの作者のお名前は『高橋晋平』さんです。
・・・・・シンプル(笑)
【2006/01/29 00:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
間接照明
先日買い物中、こんな会話が聞こえてきました


A「俺さぁ、部屋に間接照明欲しいんだよなぁ」

B「ドコ用?」

A「ドコって、部屋の床にさぁ・・・」

B「部屋はわかってるけど、色々あるだろ

肘とか膝とか股関節とか


!!!そんなところ照らしてどうするんでしょうか?


そんな会話をしつつ大学生らしき彼らは私のそばから離れていきました
会話の続きが非常に気になるところです。


本物の間接照明はコチラ
 ※新春大売出し※送料無料ハーフムーン ランプ(ブルー)インテリア間接照明になったお月様♪
【2006/01/24 23:24】 | 聞き耳頭巾 | トラックバック(0) | コメント(0)
ライブドア
じつは株取引が趣味だったりする私。
今回のライブドア騒動は少なからず影響を受けてます、が、ラッキーだったのは損失がでなかったこと。
ライブドアに強制捜査が入った日の後場、ふと「利益確定しとくかなぁ」と、利益は少なかったけど購入したばかりのある株を売却。虫の知らせか、野生の勘かこれが大当たり!夕方ニュースが流れ翌日から急落下!・・・危なかった。
基本的に中長期で売買するタイプの私、売らなかったものはマイナスにはならず、そのままホールド。ソニーなんかは3,800円台で買ったものだし。まぁ利益は溶けてますが・・・・・

で、ライブドア株、何年か前に購入したことがあります。
正しくはライブドアに社名変更する前の【エッヂ】の頃の話ですが。
そこそこ利益をだし結構相性の良い銘柄でした。
が、こりゃダメだと縁を切ったのは「小学生のお小遣いでも買えるように」というワケのわからない100分割の発表。
その頃新興市場では分割花盛り、分割=株価の上昇みたいな神話がありました。
確かに私の持っている銘柄の中にも分割で値上がりしてたものもありましたが、100分割はハッキリ言って非常識!
まあ常識・非常識のモノサシは一人ひとり違うものなのでアレかもしれませんが。100分割しても約二ヶ月の間動かせるのは100分の1、残りの99は押さえられたまま・・・う~ん、それはイヤだ。
で、分割発表で値上がり始めたところで売却。
その後プロ野球やら放送局、選挙などメディアでの露出が増えて、そのたびに楽しませてもらったわけですが・・・一体この先どこへいくんでしょうか?
そしていつまで続く、ライブドアスパイラル・・・
【2006/01/23 10:23】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
息子が生まれるまで・・・ その7
忘れもしない10月10日、いつもと違うお腹の張りと痛み。
「ついに・・ついに来た?」すでに予定日は超過しているので
いつ産まれてもおかしくない状態。
体重は妊娠前+3kg、運動できなかった割にはよく頑張ったと自分では思っていたのに、母子手帳にはカロリー制限のハンコがお行儀よく並んでいた。
痛みはあるものの、間隔が長くなったりして一定しない。
う~ん、待ち遠しい、早く産みたい。そんなことを思っているうちにすでに夜10時。病院へは電話済みで「10分間隔になったら
来てください」と言われていたものの、我慢できない痛みが時々来る、そして猛烈な吐き気。つわりの時期にさえ吐かなかったのに。
以前からのトラブルを考え、夜中12時少し前に病院へ。
診察してもらったところ、子宮口は3cmくらい開いているものの
赤ちゃんは降りてきていないので「まだまだですよ」とのこと。
こんなに痛いのに「まだまだ」って・・・
そして「体力勝負ですからね!」と食事をさせられる、このとき私は水を飲んでも吐いている状態。妊娠中のダイエットが嘘のような
『食べろ攻撃』・・・食べ物で摂取するカロリーより、吐くのに奪われる消費カロリーのほうが多かったはず・・・多分。
間には陣痛をつけるためにと、1階から4階まで階段を往復したり、
お風呂に入ったりを繰り返す。吐きながら・・・
そんなこんなで格闘するも、一向に降りてくる気配無し。心の中ではいかりや長介が再び「ダメだこりゃ」
お腹の中で暴れ回るばかりの息子。なんだか苦しんでる様にも感じられた。
そして10月12日の夕方、先生から言われたのは「このまま普通分娩にした場合、母子共に健康な確立は80%、帝王切開だと95%、どうしますか?」「切って下さい」もちろん即答です。
「どうします?」って・・・ここまできて、万が一のことがあったら悔やんでも悔やみきれない。
腹の傷より息子の命!
同意書にサインをし、心電図を測ったり手術の準備がすすめられる。「もうすぐだよ・・・」暴れるお腹に手をあててみた。
半身麻酔をかけられると、嘘のように痛みがひいた。
着々と手術は進んでいるようだったが、もちろん様子はわからない。
「産まれました」看護婦さんの言葉が小さく聞こえたが、赤ん坊の泣き声は聞こえない。少し間があって「ホギャ、ホギャ」と大きな泣き声がしてホッとする。「羊水飲んじゃってたから、すぐに泣けなかっただけですよ」そう聞いてやっと安心した。
息子は臍の緒が二重に首に巻き付いていたため、降りてこられなかったそうで、もし普通出産に拘っていたら、本当に万が一のことが起きていたかもしれない・・・後からそう聞いた時には、本当にゾッとした

トラブルだらけの妊娠出産を経て、生まれた息子も早7歳!
憧れの場所は【アキバ!】という立派なアニオタに成長しています。

【2006/01/22 15:20】 | 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
息子が生まれるまで・・・ その6
順調に過ごしていたある日の夕食準備中でした。
「痛い!!!」思わず台所でしゃがみこむ私。
「どうした?!」ソファーで新聞を読んでいた旦那が飛び跳ねる。
子の頃お腹の中では良く動いていた息子だったけど、どうも違う。
「今、でんぐり返ったよ、この人」とお腹を指差すと、「そんな
バカな・・・」と脱力する旦那。
でもこの動きは確かにでんぐり返し、もしくは逆上がり・・・
まさしくそんな手ごたえというか、腹ごたえ。
で、検診の結果見事に逆子
「そろそろ向きが安定する頃だし、このまま逆子だったら帝王切開
になりますね」と先生。
『帝王切開』
この恐ろしげな響きにすっかり腰が引ける私。
とにかく無理をしない程度にと念をおされ、逆子体操の指導を受ける。
毎日逆子体操をつづけ、2週間後の検診日・・・治ってない。
何が気に入ったのか逆子のまんまの息子。
「ダメだこりゃ」いかりや長介の顔が頭に浮かんでは消える。
そこで逆子体操をやめ、お灸を指導される。
なんでも逆子を治すツボというのがあり、そこにお灸をするといいという。
「本当ですか?それ」と聞くこともできず、一日2回お灸をすること2週間、見事治りました逆子。恐るべし、東洋の神秘!
●商品名●千年灸オフ 竹生島 70入
●商品名●千年灸オフ 竹生島 70入

そんなこんなで長かった妊婦生活も終わりを告げ、いよいよ
出産をむかえるのです。
・・・つづく・・・
【2006/01/18 08:41】 | 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
息子が生まれるまで・・・ その5
ゴールデンウィーク中盤、なんだかお腹が痛い。
痛いというより張っている?引きつれている?という感じ。
でも出血もないし、経産婦の友達も子供が大きくなるにしたがって
子宮が伸びて痛い感じがするっていってたし・・・などと
のん気に考えていましたが、どうも痛みが引かない、それどころか
痛みが強くなる。
ついに布団で寝ていられずに、クッションを抱えてソファーに寄りかかってウトウトする。
我慢と根性でG.W.を乗り切り、病院へ。
「なんでもっと早くこなかったんですか?」
「ゴールデンウィークだったんで・・・」
「関係ありません、すぐ来ていいんですよ」
「いや、でも」
「とにかく、このまま入院して下さい」
「え?このままですか?仕度してないんですけど」
「ご主人に連絡して持って来てもらてください」
「ちょっと出張中で・・・」
で、結局先生の静止を振り切り一度帰宅。
入院の準備をしていると、お土産にお寿司を買って、旦那帰宅。
お寿司をつまみながら「今日病院行ったら『入院して下さい』って
言われたんだけど、どうしよう?」と報告すると。
「どうする?じゃなくてなんでここにいるの?」
「いや仕度もあるし、旦那のご飯も炊いとかなくちゃと思って」
「仕度は?」
「出来てるよ」
「寿司食ってる場合じゃねぇだろ」で速攻病院へ。

入院中はお腹の張り止めの点滴を24時間、トイレ以外立ち歩けない生活。点滴と安静のお陰で、大分楽になってきてはいたものの
やっぱり不安な気持ちも続いていた。
別の部屋から聞こえる赤ちゃんの泣き声とお母さんのあやす声。
もしダメだったら・・・ちょっと弱気になっていたある日。
お腹に今まで感じたことのない違和感。グニッとしたこの感じ、
胎動!赤ちゃんが動いた!生きてるんだ、産まれたいんだ。
モニターで動くのは見ていたけど、やっぱり感動。
そして2週間の入院生活を終え、無事退院。
入院中に覚えたメニューを取り入れながら、まだまだダイエット
生活は続く。

・・・つづく・・・

【2006/01/16 16:00】 | 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
息子が生まれるまで・・・ その4
自分の誕生日を数日後に控えた3月中旬、拭き掃除を終わらせ
一休みしていた時、何となく下腹部に違和感を感じる。
え?出血・・・量も半端でなく流れ出るような感じ。
痛みはない、でもたぶん自分で運転はできない。
動揺しながら実家と病院に電話、実家の父と母が迎えに来て
くれた。
「切迫流産」そう告げられたが、今度は涙は出なかった。
なんとしても守りたい気持ちのほうが強かった気がする。
会社にいる旦那と連絡がつき、とりあえず実家へ行っている
ように言われる。
結局入院はしないですんだものの、一人のときに何か有ったら
大変ということで、一週間後の検診まで実家に帰ることに。
夜、会社の帰りに実家へ来てくれた旦那の顔を見たらやっぱり
ちょっと涙が出た。
一週間何にもせずに安静に過ごせた結果、出血も止まり検診
の結果もOK。早く帰りたかったけど、念のため後3日実家に
留まり安静にしていた。
実家のご飯は美味しかったけど、食欲が出ずに体重かわらず。
でも、お腹の中では順調に大きくなっている子供。

なんとか切迫流産を乗り越えたお腹の息子。
腹帯も巻き(儀式的にそのときだけ、あとはしなかった)
安定期に入り乳房指導も受けた。
体重管理も順調で、妊娠前-1kg。
予定日まで後半年、後半はノンビリゆったりマタニティ
ライフをおくるつもりでした。
ゴールデンウィークをむかえるまでは・・・

・・・つづく・・・
【2006/01/12 11:24】 | 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
息子が生まれるまで・・・ その3
体重を増やしてはいけないが、運動もしてはいけない
妊婦生活、食事でなんとかするしかありませんでした。
いわゆるつわりらしいつわりがなかった私、正直食欲との
戦いでした。食べた分消費できないので、カロリーも量も
限られてくる。おまけに栄養は考えないといけない。
そんな時よく食べていたのがジャガイモです。
お昼ご飯は蒸かしたジャガイモ。
でもそれではあまりに味気ないので、
エキストラヴァージンオリーブオイル
オリーブの芳醇な香りが特徴のオリーブオイル 750ml エキストラヴァージン HUILE D`OLIVE EXTR...
クレージーソルト
クレイジーソルト天然ハーブ調味料269g(ホテルレストランサイズ)
を少しかけて、お気に入りの食器(私はウェッジウッドでした)
◇ウエッジウッド クリオ 20cmプレート
に盛り付け、ナイフとフォークで食べていました。
消化に良くてビタミンC豊富なジャガイモ、くせのあるオイルは
少量で満足感があるし、上から振り掛ける塩は表面に味が
つくので、これも少量ですみました。
ポテトサラダはマヨネーズを減らし、プレーンヨーグルト
で伸ばしました。
またジャガイモはカリウムを多く含むので、妊婦の気になる
塩分の取りすぎ、またそれによる浮腫みにもよかったです。
おまけにジャガイモ1個約200g当たり220kcalと意外に
カロリーは低いんです。
そして、便秘防止のひじきと玄米。
和食の有り難味を感じたひと時だったかもしれません。
そんなしょくせいかつを続けていたせいか、妊娠中にも
かかわらず体重は減り、妊娠3ヶ月目には体重が-2kg。
心配していた出血も止まり、ホッとしたのも束の間、再び
大変なことになるとは・・・

・・・つづく・・・
【2006/01/03 23:15】 | 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
大人はいつから怒らなくなったのか・・・
明けましておめでとうございます。

お正月早々なんですが、ちょっと怒ってます。
今日地元のデパートへ福袋を買いにいったのですが、そのデパートでは福袋を買うと、福引がひけるチケットが付いてきます。で、その福引にたどり着くまでが一苦労。福袋の購入だけでもヘロヘロ状態のところへさらに延々と続く長蛇の列・・・確かにしんどいです、確かに飽きます。それが子供ともなれば尚更、それはよく分かります。ふざけたり騒いだりしたくなるのもよく分かります。でもそれはあくまでも周りに迷惑がかからないことが前提での話!

私の少し前に並んでいた小学校5年生ぐらいの3人組は、明らかに限度を超えていました。大声で叫ぶ、走る、お互いを押し合う・・・あのね
その手に持ってる荷物、振り回したら周りの人にあたるから!周りの大人も迷惑そうにしてはいますが、呆れているのか何もいいません。彼らの親は友達同士で来ているのか、おしゃべりに夢中で注意も一切なし。そのうち、3人の中の一人が勢いあまって私にぶつかり足を踏みました。ちょっと待て!普段は温厚な私も我慢限界「ねぇ、少しじっとしていられないの?さっきから周りの人にもぶつかってるし、今私足踏まれたんだけど」キョトンとして固まる3人組。謝りもせずに親の元に戻り静かになる。

なんで「ごめんなさい」が言えないの?なんで親は自分の子供注意しないの?そしてどうして周りの大人は何も言わないの?

良い事と悪いことの区別ってある程度の年齢になれば、自然に身につくものだと思っていたけどそれは間違いで、ある程度の年齢になっていくまでに親や先生、周りの大人たちに教えてもらいながら身についていくものなんだなぁ・・・私が子供の頃には沢山いたはずの、悪いことや間違ったことをしたときに怒っていた大人たち、何処にいってしまったんでしょう?

取り合えず私は怒れる大人でいたいと思います。
そして勉強「だけ」が出来る子より「ごめんなさい」「ありがとう」がちゃんと言える子のほうが偉いと思う!
【2006/01/02 22:11】 | ひとりごと | トラックバック(1) | コメント(0)
プロフィール

rainbee

Author:rainbee
毎日ゆるりんこと生活している主婦、かろうじて30代…家事は手を抜き足も抜き、好きな言葉は『一攫千金』『果報は寝て待て』旦那と息子+犬、泣いて笑って喧嘩しながら暮らしてます

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

検索エンジン登録代行

このブログをリンクに追加する FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。