ゆるりんこ日記
ゆるりんこ主婦の独り語と息子観察記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
息子が生まれるまで・・・ その5
ゴールデンウィーク中盤、なんだかお腹が痛い。
痛いというより張っている?引きつれている?という感じ。
でも出血もないし、経産婦の友達も子供が大きくなるにしたがって
子宮が伸びて痛い感じがするっていってたし・・・などと
のん気に考えていましたが、どうも痛みが引かない、それどころか
痛みが強くなる。
ついに布団で寝ていられずに、クッションを抱えてソファーに寄りかかってウトウトする。
我慢と根性でG.W.を乗り切り、病院へ。
「なんでもっと早くこなかったんですか?」
「ゴールデンウィークだったんで・・・」
「関係ありません、すぐ来ていいんですよ」
「いや、でも」
「とにかく、このまま入院して下さい」
「え?このままですか?仕度してないんですけど」
「ご主人に連絡して持って来てもらてください」
「ちょっと出張中で・・・」
で、結局先生の静止を振り切り一度帰宅。
入院の準備をしていると、お土産にお寿司を買って、旦那帰宅。
お寿司をつまみながら「今日病院行ったら『入院して下さい』って
言われたんだけど、どうしよう?」と報告すると。
「どうする?じゃなくてなんでここにいるの?」
「いや仕度もあるし、旦那のご飯も炊いとかなくちゃと思って」
「仕度は?」
「出来てるよ」
「寿司食ってる場合じゃねぇだろ」で速攻病院へ。

入院中はお腹の張り止めの点滴を24時間、トイレ以外立ち歩けない生活。点滴と安静のお陰で、大分楽になってきてはいたものの
やっぱり不安な気持ちも続いていた。
別の部屋から聞こえる赤ちゃんの泣き声とお母さんのあやす声。
もしダメだったら・・・ちょっと弱気になっていたある日。
お腹に今まで感じたことのない違和感。グニッとしたこの感じ、
胎動!赤ちゃんが動いた!生きてるんだ、産まれたいんだ。
モニターで動くのは見ていたけど、やっぱり感動。
そして2週間の入院生活を終え、無事退院。
入院中に覚えたメニューを取り入れながら、まだまだダイエット
生活は続く。

・・・つづく・・・

スポンサーサイト
【2006/01/16 16:00】 | 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<息子が生まれるまで・・・ その6 | ホーム | 息子が生まれるまで・・・ その4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yururinko.blog42.fc2.com/tb.php/7-4646876d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

rainbee

Author:rainbee
毎日ゆるりんこと生活している主婦、かろうじて30代…家事は手を抜き足も抜き、好きな言葉は『一攫千金』『果報は寝て待て』旦那と息子+犬、泣いて笑って喧嘩しながら暮らしてます

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

検索エンジン登録代行

このブログをリンクに追加する FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。